知ってる?

  • 2008.12.04 Thursday
  • 22:37
先日、近所なので高山彦九郎のお墓と最期の地へまいりました。
…えっと、御存知ですか?高山彦九郎。
維新志士のさきがけとも呼ばれたりしています。

まぁ月城の立ち位置からすれば、ある意味真逆にいらっしゃる方なんですけれど、近くだったので行ってみたのです。
後日「ご近所 歴史再発見!」の中で、簡単なレポを上げてみたいと思っています。

はぁ、ちょっとネタ切れです。
やっぱり福岡で会津&幕軍関連の史跡を探すって言うのは、相当無理があるような;
倒幕派関連の史跡は、結構多いんだけどなぁ。
どこかいいところ、ご存じないですか?w

今日という日に

  • 2007.11.04 Sunday
  • 21:33
どうしても今日という日に、函館レポを間に合わせたかったのです。

本日は11月4日。
実は今日は日向内記隊長の身罷られた日になります。

通説では11月14日ということになっておりますが、それはご長男の真寿見さんが家督を継がれた日で、本当に内記隊長が亡くなられたのは、11月4日なのだそうです。

…実はごく最近おもはん社の富田様より教えていただいた事なのですが。

そんなわけで、どうあっても今日、函館レポをアップしたかった訳なのです。
理由は…レポを読んでいただければわかるかとは思いますけれど、函館の日向家の墓碑に墓参をいたしました。
そのことを書いているので、どうしても間に合わせたかったのでした。

とりあえず、救急車騒ぎも入院騒ぎもなんとか回避できましたし、発作の回数も減ってきていますのでもう回復期かな〜?
まぁ、最悪の事態は免れました。
ご心配頂きましたみなさま、本当にスミマセンでした。
そしてありがとうございました!

今月を乗り切れば少しは仕事もマシになるし、がんばるぞ〜!(ニヤリ

峠。

  • 2007.08.16 Thursday
  • 19:21
八十里 腰抜け武士の 越す峠

本日8月16日は長岡藩の河井継之助殿の亡くなられた日で御座います。
旧暦に直すと全然違いますけどね…。
合掌。

山脇治右衛門正凖、久留米に足跡を残す!?

  • 2007.08.11 Saturday
  • 23:40
雪月下内でも取り上げております、山脇治右衛門正凖の関連書籍を先日見てきました!
情報をお寄せくださったのは亜樹さん。(いつもいつもお世話になっていて、足を向けて寝れない!)
ここで山脇さんの本が出てきますよ!と「国文学研究資料館」なるサイトをご紹介いただきまして、早速伺いました。
教えていただいたとおり検索すると、まあなんと10冊も表示されるではないですか!!?
うわー、すげー!!
と一つ一つ見ていくと、一冊の本に目が留まりました。
各ページに該当の本の所蔵場所が表示されていたんですが、そこにはなんと『久留米市民図書館』の文字が…。
久留米市民図書館?もしかして久留米市立図書館のことか?
久留米市立図書館はお隣の市にある図書館で、何度も通った事があります。
そんな近くに…というよりも、こんな九州の田舎にそんな本が本当にあるの?
半信半疑、でももしもあるなら…、と祈るような気持ちでメールで問い合わせたところ、「確かに所蔵しております、但し水害にあって状態は悪いですよ」とのご回答を頂きました!
翌日、たまたま午前中仕事が休みだったので、早速行って参りました!

武器百図の一部♪

水害で状態が悪いとのお話でしたので覚悟をして行きました。
確かに表紙は滅茶苦茶でしたが中は驚くほど保存状態がよく、色あせやかすれもないし綺麗なものでした。
あぁ!ほんとうに山脇さんの名前が〜!
コピーはダメですが、撮影は可能というお話でしたので、全頁撮影させていただきました。

内容は『武器百図』というだけあって、当時使用されていた武器や具足、掘割や陣形などなど…戦関連のもののカラーイラストと名称がずらずら〜っと描かれていまして、凡例を読むとどうやらこの絵と字をそれぞれ切り離してカルタに仕立てて子どもらに競わせ勉強するためのものらしい。

武器百図の一部♪その2

すごいよ、講武塾!流石です、山脇さん!
面白い本だったなぁ。
他の本も読みたくなってしまいました。

そいうえば、もう一つ山脇さん関連の書籍で欲しい本があるんですが、たった22ページ程度の本で7万なんですよね…あぁ、貯金しなくちゃ!!

祝★日向内記隊長&ご子息真寿見氏、ご生誕!!

  • 2007.01.14 Sunday
  • 21:21
本日1月14日は、日向内記隊長のお誕生日です。
内記隊長は文政9年1月14日のお生まれ。
西暦に直すと1826年ですか。
えーっと…つまり現在181歳ってことですね。
生きていれば、ですがw

それから今週末の1月19日は内記隊長のご長男・日向真寿見さんのお誕生日だったりします。
彼は嘉永6年1月19日のお生まれ。
西暦に直すと1853年だから、真寿見さんは154歳?

目出度いなぁと思っていたところ、ふと昔は生まれた日って重要視してなかったんだっけ?と思い立ちました。
命日の方は大事で、月命日に御参りとか結構ありますが、生誕を祝うってあまり聞かないような…。
というわけで、雪月下主催・内記隊長&真寿見さんご生誕祭をここに開催する事を宣言いたします!w

殿にご臨席を賜り、また茂キティ隊長も酒瓶片手に駆けつけて下さいました!w

ちっこいケーキを購入し、上部のデコレーションを取っ払い、生クリームでデコレーションしなおして、文字を書き入れましたw
歪んだ字なのはデフォです、うはは。
殿のピンズと茂キティまで巻き込み、撮影。
こんなネタのために2,000円くらい使ってしまったよ〜。
ホント、バカですみません…orz
でも楽しかったw(反省の色なし

最後になりましたが、改めまして…。
内記隊長、真寿見さん、お誕生日おめでとう御座います!!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM