くりすますですかい。

  • 2011.12.25 Sunday
  • 16:58
あぁもう年末近いんですねぇ。
どうしましょうかね、まだ年賀状に手を付けてませんよ?
辰年ですよね、次は。デザインどうしよう・・・?

さて、真寿見さん関連ですが、あれから写しが届きました。
前回の記事で「開拓使の電信生徒時代のこと、どうやら仕事中に勝手に函館へ行ってしまい、問題になったことがあったようです。」と書いたのですが、その概略がわかりましたので簡単にご紹介。

明治8年5月のこと、当時真寿見さんは室蘭電信局に詰めていましたが、電線に破損個所もないのに電信が不通となり、函館局に詰めていた者と原因を突き止めるべく話し合ったものの埒が明かず、結局直接函館へと向かうことにしたようです。
この時持ち場を離れたのは真寿見さんと、もう一人森電信局詰めだった鎮目敬忠という人物。
理由はともかく、持ち場を離れることになるため、その場合上司への報告が必要だった様で、それを怠ったため所謂職場放棄と見なされたということのようでした。
そのため問題となり、色々と調査が入りました。
結局、理由が私的なことでなかったために減刑されたのか、懲役10日のところを、函館裁判所宛てに始末書的な文書の提出と贖金(罰金)75銭の支払いで許されたようです。

まぁ函館に遊びに行ったわけでも、こんな仕事やってられるか!と逃げ出したわけでもなくてちょっとホッとした;


更に真寿見さんの情報はないものかと方々手を広げていたところ、もうひとつ見つけました。
こちらは真寿見さんの情報だけじゃなかったんですけどね。
「改正官員録」という、明治期のお役所勤務の人の名簿(記録簿)のようなものがありまして、毎月発行されていたようなんですが、そこの電信技手関連の辺りの名簿を少しだけ当たってみました。
何しろ量が膨大なものですから、ネットで見るにしたって、画像表示されるだけでめっちゃ時間がかかります。
本当に数年分の4月だけ幾つか見てみたところ、ありました、真寿見さんの名前!
肩書(八等技手とか)と一部の資料には月給まで書かれていました。

そのうち纏める事にしよう、そう思いながら見ていたところ、真寿見さんの名前に前後して、意外(?)な人物の名前が!
なんと同じところで「飯沼貞雄(貞吉)」の名前まで発見しました。
彼が電信技手だったことは知っていましたし、電信技手として従軍してたのも知っていたので、似たような仕事していたんだなぁとは思っていましたが、まさか同僚だったとは!
同じ職場で勤務することがあったのか、親交はあったのか、はたまた戊辰戦争について言葉を交わすことはあったのか・・・すべては謎ですけれど・・・気になりますね。
全く関わることも交わることもなかったとしたら、逆に寂しいですから、言葉くらい交わしていたと思いたいです。

ちょ、ちょっと!?

  • 2011.11.09 Wednesday
  • 22:08
7月にブログに書いた学生生活も無事に終了し、それとほぼ同時に仕事が決まった月城です。
しかも取得した資格とは全く繋がらない仕事だったりして、我ながら意味わかんないです;
まぁ仕事といっても、食い繋いで行くのが精いっぱいの薄給ですが、背に腹は代えられぬ。

目指す資格の方も無事に事が進み、予定の4種中、3種を無事に取得できました!
今月末に最後の一番大きな試験が待ってます。
難しいらしいのですが、頑張ります。
クリスマス辺りには結果も出ていることでしょう。

さて、そんな折ですが、実は家移りしました。
数百メートルほど移動しただけで、引っ越しと言えるほどのことはないのですが、距離はそうでも荷物の捌きは完全にお引っ越しで、何度も心が折れましたが、こちらも無事に済みました。
ちょっと落ち着いたらお引越しのご挨拶のお手紙を出す予定です;

今年の夏から秋にかけて、こんな風に大きく物事が動いておりますが、真寿見さん関係も動きがありました。
それも何だか驚くような資料発見です!

「電信生徒日向真寿美外1名擅ニ職務ヲ離レタルニ付取調方ノ件」

そういう件名の文書発見です。
ちょっと、ちょっと、真寿見さんっ!
いったい何をやらかしたんですかっ!?

開拓使の電信生徒時代のこと、どうやら仕事中に勝手に函館へ行ってしまい、問題になったことがあったようです。
まだ資料が手元に届いていないため、実際に何が起こっていたのかは不明なのですが・・・。

正直今までの真寿見さんのイメージは『地味な普通の人』でしたが、以前亜樹さんよりいただいた資料で読んだ「門限破り」と「刃傷沙汰&投獄」辺りから「!?」となり、その後の資料整理で気が付いた「え?できちゃった婚!?」を経て、今回の資料の件名で『案外ヤンチャしてた人なのね・・・;;』ってな気分になってます。

聖人君子とは思っていませんでしたが、もっと普通の人かと思ってたのですけどね〜(^^;
まぁネタとしては面白いのでそれもいいかと思います。
「内記隊長の息子」という漠然としたイメージが、随分人間らしい生々しい輪郭を取り始めてきて楽しいです。
もっといろんな面が見たいなぁ♪

学生生活。

  • 2011.07.23 Saturday
  • 21:47
まさかこの歳で学生とは!
そんな感じですが、まぁ仕事できなきゃ生活が成り立って行かないので仕方ない。
今年中に仕事が見つかればいいなぁとは思っていましたが、これまでの手応えからして厳しいだろうなと。
方々手を尽くしましたが、どうしても煙草による喘息の関係で、これまでのスキルを生かした仕事はできそうにありませんでした。
デザイン系の事務所って、どうしても煙草と切り離せないんだよね・・・orz

そんなわけで、きっぱり諦めるしかないと悟り、別の方向を模索することに。
そうなると、一からどころかゼロからになってしまうので、6月中に色々悩んだんですが、資格を取るために学校へ通うことにいたしました。
まぁ学ぶことは大好きなので苦痛じゃないですが、何だか変な感じです。
資格取れるといいけどな〜と思っています。
まぁ資格が取れても、就職できるわけではないんですが、目指す方向はせめて資格がないと面接すら受けられないですから。
これで確実に、一歩は進めるでしょう。

というわけで、暫く学生生活を堪能したいと思います(笑

あと、真寿見さん関連で更新したいネタはあるんですが、もう暫く猶予をください;;

山本八重子さんが!

  • 2011.06.22 Wednesday
  • 22:12
大河に山本八重子さんがくるそうですね。
再来年でしたか、「八重の桜」
八重子さんを演じるのは綾瀬はるかさんだとか。
あまり印象がないんですが、どんな感じの芝居をされる方なんでしょうね・・・。

このブログのタイトルに、彼女の詠んだと言われる句を拝借させていただくくらいは、八重子さんが好きです。
彼女の強さに憬れています。
なので、現大河のようなメルヘン・ファンタジー調にはして欲しくない。
そりゃ確かにドラマとして仕立てる以上は、空白を埋めるために、或いはドラマチックに仕上げるために、フィクションを埋め込まなくてはいけないと言うのはわかります。
けれどそれが史実をありえない方向に捻じ曲げるものであるなら、そんなものは実在の人物を借りてまで作る必要はないと思います。
どうしてもそういう話にしたいなら、架空の人物をでっちあげてIFものにするか、フィクションの時代劇を作ればいいんです。
時代小説に幾らでも秀逸な作品があるじゃないですか!
そういう原作もののNHKの時代劇は、目を瞠る出来のものが多いじゃないですか!

大河で流れる歴史を、本当の史実と捉える人があまりにも多いから、余計にそう思うのかもしれません。
現大河に限らず、これまでも「あれ本当?」とドラマの中の出来事を尋ねられたことが何度もあるんですよね。
そのたびに、わかる範囲で細かく説明するんですけども、違うとまでは行かないものの、大げさに、或いは中心人物だけの手柄のように、或いは相手があまりにも悪人に描かれていたり、重要な人物や出来事が、なかったかのように描かれたりすることもあります。
まぁ大河といえども娯楽ドラマだから、尺に収めるためだったり、登場人物の関係だったり、焦点の当て方だったりで、仕方がないんでしょうけれど。

だからそこまで厳密には突っ込みたくないですが、せめて八重子さんを貶めないように作って欲しいと切実に思っています。
歴史上のスケープゴートを、これ以上出して欲しくないです。(これが一番の本音かも・・・
昔の大河はもっと違ってた気がするんだけどなぁ・・・思いこみかなぁ;;

更新しました。

  • 2011.05.01 Sunday
  • 22:47
 『日向真寿見 備忘録』更新しました。
開拓使、及び電信生徒関連でわかったことを盛り込み、簡易年表を作ってみました。
少しは整理できたかな〜?
まだまだわからないことも多いけど、少しずつ空白を埋めていけるといいなと思います。

さて、就職活動。
地震以降特に厳しいですね・・・。

本当はね、職人的仕事をしたいんですよね。
無心に打ち込んで技術を磨ける。
自分自身との戦いって言いますか、もっとできるんじゃない?っていうのを突き詰めるような仕事。
まぁでも、そんな仕事なんてなかなかないですよね。
生活もしなくちゃいけないし、あんまり我儘言えないわよねぇ。

早く安定した仕事に就かなくちゃ。
でも、ほんと求人少ない!
愚痴ってても仕方ない。
明日もハロワ行ってきます!

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM