お盆ですね。

  • 2009.08.14 Friday
  • 23:38
今日も普通にお仕事でした。
役所に盆休みはないですが、来客も電話もほとんどなくて開店休業状態。
まぁたまにはこんな日もいいかな?

昨日はギンギラ太陽'sという劇団の「翼をくださいっ!外伝 幻の翼 震電」という芝居を観てきました。
上演を知ってから、ずーっと行こうと思っていた芝居でした。
この劇団はとても地元密着型で、非常にローカルなネタを芝居に仕立てます。
しかも、建物や乗り物など人ではない「モノ」を擬人化したお芝居。
被り物を頭から被り(建物や乗り物などのぬいぐるみを被っているかのような状態)、そのものになりきってしまう。
一見奇妙だけれど、一度見てしまうとその人間臭いドラマにハマってしまうのでした。
そんな彼らが1年前に上演した(しかも見れなかった)芝居を再演するというのです、これが行かずにいられましょうか!
というのも、その芝居は、地元の歴史に少なからずかかわる芝居だったのです。

私、恥ずかしながら地元の歴史にとても疎いです。
戦時中は有名だった大刀洗飛行場のすぐそばに住んでいながら、通り一片の歴史しかしらない。
個人的にどうしても「地元の」太平洋戦争に正面から向き合えないでいます。(いろんな理由で、恐怖感が先に立つ;;

けれど今年の秋には、その大刀洗飛行場跡近くに平和記念館がリニューアルオープンすることもあり、そろそろ正面から向き合わなくては駄目だなぁと思っていたところだったんです。
そんなわけで、まずはひとつのきっかけ、取っ掛かりとしても、今回の芝居を観ることにしました。
しかも芝居だけでなく、この芝居が作られるきっかけとなった「震電プロジェクト」という企画(活動)のドキュメント展まで同時に行われるとのこと。
この機会を逃すのは勿体ないとも思ったのでした。

その芝居やドキュメント展を観て、感じたことなどは明日またここで書こうと思っています。
また、16日(日)は芝居の楽日なのですが、芝居終了後と同じ時間に震電プロジェクト最後のファイナルイベントも行われるそうです。
そちらにも、お邪魔しようと思っています。

というわけで、関係リンクを残していますので、ご興味ある方は覗いてみてください。

●ギンギラ太陽's 公式サイト
●震電プロジェクト 公式サイト
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM