ゲキ×シネ三昧!

  • 2008.11.07 Friday
  • 00:12
今年の秋は『ゲキ×シネ』三昧でした。

『ゲキ×シネ』とは『劇×シネマ』の略で、演劇の舞台を映像化し映画館で上映するというもの。
でも舞台中継とはぜんぜん違うんです。
演劇でもない、映画でもない、これまでの舞台映像とも違う、不可思議で迫力の映像でした。
実は去年『ゲキ×シネ』の『朧の森に棲む鬼』が近くのシネコンで上映されたのですが、すっかり見逃してしまって…。
ものすごーく悔しかったのですよ。

そしたらなんと今年、『ゲキ×シネ ツアー 2008』と銘打って、なんとこれまでの『ゲキ×シネ』5作品を週替わりで上映!なんていう素敵企画が!!
これを逃す手はないと、全作品観ましたv
いやいや、堪能しました〜vvv

全作品良かったですが、特に『髑髏城の七人 アカドクロ』と『SHIROH』は『ゲキ×シネ』で観て正解でした。
DVDもいいんだけど、やっぱり映画館の音響で観ると迫力が…!!

…うん、どっちも歴史ものっていえば歴史ものですしねw
月城の趣味ど真ん中といえなくもないかな;;
髑髏城の七人 アカドクロ』は戦国の世、織田信長の死より8年後が舞台ですし、『SHIROH』は天草四郎がモチーフですしね。
『ゲキ×シネ』作品は、チャンバラ好きなら好きかもしれません。

長いようであっという間の1か月でしたが、楽しい秋でした。
来春は『五右衛門ロック』が『ゲキ×シネ化』されるということなので、待ち遠しいです♪
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM