お盆だし、終戦記念日だったし…。

  • 2010.08.16 Monday
  • 01:12

 そうは言っても、もう1時間以上過ぎちゃってるけれどね。

うちの実家は本家なので、お盆はてんてこ舞いなんですよ。
しかも、弟のお嫁さん、お腹大きいのでなかなか動けないから、その代わりに私がやらないとね!

というわけで仏さまのお膳の準備と、お客様のお食事と…。
合間にデザート類なんかまでついつい準備しちゃったわ!
余計な手間とは思うんだけど、喜んで食べてもらえるからつい作ってしまう;;

本日のおやつはわらびもちと、白玉あんみつと、アフォガート、フルーツ&ゼリーのカクテル。
最後に、余ったサイダーでゼリー作ってみた。
サイダーを軟らかめにゼラチンで固めただけなんだけど、ちょっとシュワシュワしてるんで、子どもたちにはこれが一番好評だった。
…一番手抜きデザートなのにねぇ。

本題。

仕事の関係で、8・9月は戦争関連の展示を行っています。
事前学習のため、2か月で十数冊の書籍を読みました。
中には以前読んだものも含まれていましたが、大人になって読むとまた感じることが違うんですね…。
ノンフィクションが主なので、現実が痛くて苦しくて辛すぎて、なかなか読み進められず、暫くページをめくる手が止まってしまったり、涙で文字が読めなくなったことも一度や二度ではありません。
でも嘘を掲示するわけにはいかないから、同じ系統の書籍も読み比べ、付き合わせて展示パネルを構築していきました。
自分のライフワークでの経験がこんな所で役立つとは…と、喜んでいいのか何なのか。

とにかく、今の自分にできる、最大限の展示になったと思います。
この仕事に就いてから7年の集大成ともいえる、渾身の展示です。
展示をご覧いただいたいろんな方に、読みやすくてわかりやすいと褒めていただきました。
私としては、褒めていただいたことより何より、そうして目に留めて、足を止めて読んでくださったことが本当にうれしくて仕方ないです。
こういう形で故郷の過去の歴史を表して、少しでも多くの人に知ってもらい、何かを感じ取ってもらい、考える一助になればと思いながら作ってきたから…。
私の人生の一番の目標は、憧憬の地・会津への移住なので、遠くない未来にこの故郷から離れることになるだろうと思っています。
だから今回の展示は、私が故郷にいる間にできる、故郷への恩返しのひとつだと思っているので…。
今後、この事業を誰かが単体の講座として行う場合でも困らないように、解説の資料や子ども向けの説明の資料&マニュアルまで作るという徹底ぶり!

……。
というのも、実は現在の仕事を、今年度いっぱいで辞めるんです。
最後にこんな形で大きな事業に関われたことは、本当に幸せなことでした。

今回の展示が、先の戦争で犠牲となった多くの方への、鎮魂の祈りのひとつとして届くことを、心から願いつつ。
この展示をご覧になった方が、身近な場所で起こった痛ましい現実を知り、『戦争は嫌だな』と思ってくださいますように。
そして、どうか愚かな戦争を、二度と繰り返しませんように。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM