斗南藩士・郡長正 墓前祭

  • 2010.04.29 Thursday
  • 10:37
 5月1日は、萱野権兵衛の実子『郡長正』の命日です。
ご存知の方も多いかと思いますが、郡長正は福岡県の豊津というところにある小笠原藩(旧小倉藩)の藩校『育徳館』に留学し、後にその校内において切腹を行い自ら命を絶った少年です。
切腹の理由については、食事などについての愚痴を書いた手紙に対し、それを諌めた母の手紙を校内で落としたため、それをからかわれ責められて、会津の面目を保つために責任を取って切腹したといわれていました。
が、最近になり、それは創作であり、真実の理由はもっと別にあるという説が上がってきております。
それについてはまた後日書くとして、今回のお話はその『郡長正』の墓前祭のお話。

豊津では、5月1日に豊津郷土史会が中心となって、今でも欠かさず墓前供養が行われています。
今まではなかなか都合が合わずに行くことが叶いませんでしたが、今年こそは!と心に誓って先日より動き始めました。

まずは情報!
そう考えた私は、インターネットで検索をかけ、情報を集めて見ました。
しかし、5月1日に執り行われるということ以外、墓前祭についての情報は皆無。
場所すら詳しくはわからない。
まぁ場所については以前一度だけ墓参へ伺ったことがあるので何となるとしても、時間もわからなければ、一般人が行っていいものかどうかも不明です。

次の手段として、役所に問い合わせることにしました。
みやこ町のHPへ行き、問合せ先に書いてあるメールアドレスへお尋ねのメールを送信。
…が、1週間経っても返信なし。
あちこちたらい回しかな…;;

最後の手段として、直接電話で問い合わせることに。
まずは、みやこ町役場の豊津支所へ、そこで『博物館へ聞いてください』と言われ、今度は博物館へ電話。
そこで『豊津郷土史会』の方へ問い合わせてくださいと言われ、ご連絡先を伺いました。
怖いくらい順調!

そして『豊津郷土史会』のK氏へとお電話を差し上げることに…。
緊張しつつお電話をしましたら、快くお話を聞いていただき、墓前祭へ行けることになりました!

墓前供養は誰でも参加してかまわないこと。むしろたくさんの方に来ていただきたいとのこと。
いつもは10時から執り行われるが、今年は諸事情から9時より開始とのこと。
今年は会津市長の代理と言うことで、副市長がお越しになるとのこと。
郡長正と血縁の方がおみえになるとのこと。
しかも今年は、郡長正の140回忌にあたる、節目の年とのこと!

墓前祭のご準備でお忙しい中、快く応対していただきました。
この場を借りて、再度御礼を申し上げます。ありがとうございました!

というわけでして、5月1日は豊津にて『郡長正 墓前祭』ですよ!
お近くの皆様、ご参加されてみては如何ですか〜?
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM