果報者、感涙す。

  • 2006.01.25 Wednesday
  • 19:51
なんと、二本松のM氏、S氏の御厚意により、とうとうあの「映画 霞が城の太刀風」を観ることが叶いました!!
突然小包が届いたときには、まさか・・・の思いでしたが、開封して声も出ませんでした。
S氏へ取り急ぎお電話でお礼を申し上げた後、帰宅の途へつきながら、腹の底にぐぅと込み上げて来るものがあって、うぅと声が漏れたかと思う間もなく、涙。
初めての経験でした、嬉しさで泣く、だなんて。
無いとは思わないけれど、自身が経験したことはないので随分と驚きました。
泣きながらも、何処か遠い上の方で『あぁ、これこそまさに感涙というものなんだなぁ』と、どこか他人事のように考えてしまうのは悪い癖ですが。
「感涙」
あるもんなんですねぇ。

M氏、貴重なる情報をありがとうございました。
貴方からのメールがなければ、私がこの映画を観る機会はついぞ訪れなかったかもしれません。
S氏、この度は身に余る御厚意にただただ感謝。
本当にどう言葉を尽くしても言い尽くせないほどです。ありがとうございました。

こうやって、人って繋がっているんだなぁと。
感慨深く思う今日この頃。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM